オンカジ業者の口コミを徹底削除!24時間直ぐにあなたの口コミが即反映します!
シンクイーンカジノでは入金不要ボーナス45ドル

ま ど マギ 劇場 版 スロット

新橋 パチンコ

OhMyZinoカジノカジノ 出金方法

OhMyZinoカジノカジノ 出金方法

オンカジスロットは基本、海外の会社が制作を行っております。

数多くの機種が登場しておりますので古くから有名な童話も多く、日本人における桃太郎的な分かりやすいストーリー展開の作品が多い傾向です。

今回ご紹介をさせて頂きます題材は「Jack and the Beanstalk Slot」つまり「ジャックと豆の木」のオンカジスロットです。

「ジャックと豆の木」は有名な童話で、ゲームで使われたりパチスロでも5号機で登場して一時話題にもなりました。

5号機では厳しい規制の中でも一撃性に特化したスペックで親しみを込めて「豆」と言われましたが、オンカジスロットではどうなのでしょうか。

今回はジャックと豆の木(Jack and the Beanstalk)について解説します。

OhMyZinoカジノカジノ 銀行出金

まずはOhMyZinoカジノカジノ 銀行出金を解説します。

本機はフリースピンを搭載しており、ウォーキングワイルド等の特別な機能も搭載されております。

他にもエキサイティングなグラフィックスと音楽には定評があり、プレイヤーを物語の世界に引き込みます。

最大の特徴でもあるウォーキングワイルド機能はワイルドシンボルがリール上を移動し、新しい回転が始まるまでリールから消えません。

つまりワイルドシンボルが出現している間は同一回転で消化されますので、疑似フリースピンとも呼べる状態ですのでお得です。

またワイルドシンボルで成立した役は通常の3倍で、ウォーキングワイルド機能はフリースピン中も有効となりますので一撃必殺も充分可能です。

OhMyZinoカジノカジノオンライン

OhMyZinoカジノカジノオンライン

OhMyZinoカジノカジノオンラインを解説します。

改めて本機はネットエント社が開発したオンカジスロットゲームで英語の民話「Jack and the Beanstalk」が題材です。

なお似たオンカジスロットで「Jack and the Mighty Beanstalk」がありますが、こちらは「Nucleus Gaming社」開発ですので関係ありません。

ネットエント社は数々のハイクオリティの機種を輩出しております、有名な人気メーカーですのでゲーム性に関して文句はありません。

本機にジャックポットは搭載されておりませんが、フリースピンでジャックポットに近い配当を得る事も可能な機種でRTP率は96.3%ボラティリティは高めの機種です。

高ボラティリティの機種となっておりますので、通常時はあまり期待出来ませんのでフリースピンを待つゲーム性とも言えます。

5リール、20ペイラインとなっておりメガウェイズ仕様ではありませんがワイルド図柄と絡み合う事で、高配当を演出します。

OhMyZinoカジノルーレット

OhMyZinoカジノルーレット図柄について解説します。

低配当のシンボルはアルファベットや数字となっており、豆の木のツルをモチーフとした凝ったデザインです。

そして注目したいのはジャックと豆の木(Jack and the Beanstalk)には、高配当キャラクターシンボルも搭載されております。

主人公のジャック自身は、最も高価なシンボルで最大1,000倍の払い出しを獲得する事が可能で敵役も最大750倍となっております。

モブキャラっぽいヤギ図柄ですら最大250倍となっておりますので、当たればデカいのがジャックと豆の木です。

楽園 上永谷

ジャックと豆の木最大の爆発力を誇るフリースピンについて解説します。

まず宝箱が空いている図柄がスキャッターシンボルとなっており、リール上に3個以上揃う事で10回分のフリースピンを獲得出来ます。

フリースピン回数は他と比べ少ない印象もありますが、本機はウォーキングワイルド機能がありますので10回でも非常に強力です。

更にフリースピン中には、鍵の図柄が登場する事があり「鍵が3個ずつ揃う」とウォーキングワイルド図柄が出現する機能が搭載されております。

もちろんウォーキングワイルド中は同一回転ですので、変動が止まりますのでフリースピン中も減算がストップします。

つまり、ウォーキングワイルド中にスキャッターシンボルや鍵で更なる上乗せを目指して一撃を狙うゲーム性です。

マルチプライヤーは最大で3倍と少な目ですが、高額シンボルもありますので破壊力は凄まじいです。

新橋 パチンコ

最近のオンカジスロットはクオリティが高く、日本でもユーザーが増えている傾向があります。

実は今回ご紹介をさせて頂きましたジャックと豆の木(Jack and the Beanstalk)は 2011年リリースとなっており、かなりのロングセラー人気機種です。

2011年リリースですが、グラフィックやゲーム性も衰えを感じない出来栄えで流石ネットエント社開発といった所でしょうか。

フリースピン中が熱いシンプルなゲーム性で、ペイラインも分かりやすく初心者でも十分に楽しめるのが魅力です。

高額シンボルも存在しておりますので、是非一撃を狙いたい場合はジャックと豆の木をおすすめします。

オンカジランキング