オンカジ業者の口コミを徹底削除!24時間直ぐにあなたの口コミが即反映します!
コニベットの入金不要ボーナス

OhMyZinoカジノカジノ ボーナス カジノの経済効果

OhMyZinoカジノ入金不要ボーナス4000円

OhMyZinoカジノ

OhMyZinoカジノ

カジノ好きでいつか「本場のカジノ」で大勝負したいと考えているカジノ好きは多いかと思います。

日本でもカジノ法案が可決されましたが、残念なことに未だにカジノは日本国内に存在しておらず予定すらも経っていない状況です。

だからこそ24時間365日遊べるオンラインカジノが人気な訳ですが…

ですが、もしカジノが本当に日本でオープンしたら、どの程度の経済効果が見込めるのでしょうか。

今回はOhMyZinoカジノ解説してみます。

楽園 上永谷

OhMyZinoカジノカジノ ボーナス カジノの経済効果が有る無しに関わらず、まずは楽園 上永谷について考えてみます。

基本的にギャンブルは胴元が儲かるシステムになっており、ギャンブルから税収が取れるので日本としては間違いなく儲かります。

ですがカジノだけで勝負するとなると、儲かるか否かは少しだけ微妙な話になるかと思います。

良い例がパチンコですが、簡単に勝てるのであればパチンコ屋は潰れません。

人件費や経費を考えても儲かり続けており、世界で最も稼ぐギャンブル施設はパチンコ業界で疑問を抱く方はいないでしょう。

しかし、規制の影響もあり地方のパチンコ屋は勿論、都心のパチンコ屋も次々に閉店していおり、もはやパチンコ屋ですら儲かると産業では無くなってきております。

あまりにも店舗が増えすぎた事もあると思いますが、問題はカジノです。

カジノは基本的には他のギャンブルに比べ控除率が低く、ユーザーからすれば断然に甘いです。

しかもパチンコの様に数百店舗もオープンする訳では無く、豪華な施設や人件費も多く必要でしょう。

上記の事を考慮すると、カジノ施設だけで長年儲けるとは考えづらいかもしれません。

楽園 上永谷

楽園 上永谷

改めて日本で誕生するカジノは儲かるのか話ですが、実はカジノそのものより「IRについて」考えた方が議論を理解しやすくなるかもしれません。

今、日本国内に誕生予定のカジノはカジノ施設だけでは無く「IR」つまり、カジノを含む統合型リゾートなのです。

ちなみにIRはインテグレーテッド・リゾートの略で統合型リゾートです。

今回のカジノIRはカジノ施設を始め「商業施設やホテル、更には劇場、公園、ま ど マギ 劇場 版 スロット等」計画されている巨大複合施設の一大プロジェクトです。

上記でお伝えした様にカジノ施設だけでは食っていくには厳しいですが、上記の統合型リゾートで様々な収益を見込んでいるようです。

スロット ガロ

カジノが日本に誕生した場合に経済効果がどうなるかの続きですが…

確かに色々な施設を建設すればカジノ以外の来場者も見込めるので来場者は増えるハズです。

その為に高い経済効果を望む事もできるかもしれません。

しかし、一方で注意しなければならないのが「いつか飽きられる可能性」があるということです。

場所が場所だけに家族連れが楽しんでお金を落とす様な場所では無いですし、そもそも日本人は入れないとの話もあります。

更に現日本は円安で物価高をかなり毛嫌いしており、リゾート価格に設定しても日本人が金を落とす事は無く大きな収益を見込む事が出来ません。

ですが元々今回のカジノ計画は「外資の獲得」つまり海外からの旅行客です。

今は全世界でのコロナパニックもある程度は落ち着いてきており、今後はどんどん海外からの観光客も増えます。

マカオ等のカジノと一緒の様に海外からの旅行者はお客はお金をたっぷりと落とす事から、多くの経済効果が見込めるという話もあるのです。

OhMyZinoカジノ

とある銀行の試算によれば、カジノ事業が順調に進めば「年間で2兆円の経済効果が望める」のではないかと報告されております。

統合型リゾート建設費等の全てに掛かる金額が5兆円程と言われておりますので、単純計算で三年でペイ出来る計算です。

日本のカジノですので、カジノから都内そして地方へ莫大な稼ぎとなり世界随一の観光スポットになるのではないか言う空想話まで出てきている訳ですが…

本当にそんなにうまくいくのでしょうか。

カジノが世界初や世界最大であれば海外の客が日本に来て遊ぶと思いますが、日本に誕生するカジノの規模は小さいと思います。

他に有名なカジノ施設があるのに日本に来て遊ぶ理由があるとは思えません。

どちらかといえばパチンコスロットは世界でも日本特有の文化で需要があるかもしれませんが、カジノが日本の武器になるとは考えが甘いのかもしれません。

楽園 上永谷

上記でお伝えした2兆円の経済効果ですが、オリンピック前に試算された内容でコロナの影響で全て延期。

最有力候補は大阪の夢島と横浜ですが、横浜市長も変わりましたし彼はIRを反対している事から「本当に一体いつどこにカジノが出来るのか」ほとんど白紙レベルの状態に陥ってしまっている訳です。

日本の経済状況がどんどん落ちておりますし本当に情けない事ではないでしょうか。

日本だと賄賂や利権の問題もあり、反対派の意見も分かります。

犯罪が起こるかもれないギャンブル依存症が増えるかもしれない、そもそもの論として本当にカジノが必要なのか。

カジノの前に世界最大のギャンブルを暗黙の了解で放置している問題はどうなるのか。

しかし、時代は令和ですし多様性の時代です。

予定では日本カジノは2030年誕生らしいですが実際は不明で本当にどうなるかは誰も分かりません。

カジノIRこのままでは、一生日本にカジノは出来ないかもしれません。

オンラインカジノの方が何の問題も無く気軽に遊べるのは間違いないでしょう。

オンカジランキング