オンカジ業者の口コミを徹底削除!24時間直ぐにあなたの口コミが即反映します!
シンクイーンカジノでは入金不要ボーナス45ドル

スロット ガロ オンカジでボロ負けする原因とは

2023年5月15日

ま ど マギ 劇場 版 スロット

オリンパス ペン

オリンパス ペン

オンラインカジノで連敗する人々には特別な理由はなく、ある共通点があると言われています。

もちろん、オンカジ自体はギャンブルですが設定上で必ず負けるようになっている訳ではありませんし、イカサマも行われておりません。

実際にオンカジサイトはキュラソーライセンス等の厳しい監査を受けており、イカサマを行うよりもプレイヤーを集める事によって利益を上げる仕組みが構築されています。

それでも、何故かオンラインカジノでの連敗する人やボロ負けする人が絶えないのが事実です。

実は、オリンパス ペンが存在します。

オリンパス ペン

オンラインカジノに限らず、ギャンブルで勝利する為の方法の一つとして 「マーチンゲール法」が存在します。

マーチンゲール法は主に勝率が5割のカジノゲーム等で使用され、賭け金を失っても次の賭け金を2倍に増やしていくことで損失を回復しようとする手法です。

その結果、最終的には必ず収支がプラスになるという考え方から一部の国ではリアルカジノでの使用が禁止されていると言われております。

このマーチンゲール法はFXなどの他ギャンブルでも利用されており、必勝法としても知られているのでギャンブルをする人々には広く知られている方法です。

しかし、残念ながらオンラインカジノにおいてはマーチンゲール法が効果を発揮しにくいとされています。

その理由については明確ではありませんが、オンカジでは人間相手ではなくプログラムが相手である事や、継続的な賭けを行うことで熱くなってしまう事が原因とも言われています。

オンカジにおいては、マーチンゲール法が通用しづらいのが一般的な見解となっています。

OhMyZinoカジノ入金不要ボーナス4000円

マーチンゲール法には上述したような賭け金を倍にしていく戦略ですが、予測できないリスクも潜んでいると言われています。

簡潔に説明する為に、日本円で考えてみましょう。

まず最初に100円から始めて、負けた場合には賭け金を「200円→400円→800円」と倍々に増やしていくのがマーチンゲール法です。

注意して欲しいのがマーチンゲール法は勝率が5割のゲームに賭けるのが鉄則ですが、連敗の連続も十分に起こり得る事です。

例えば、100回中50回負けたからといって次の50回は必ず連勝するとは限りません。

理論上は50回の連勝が期待出来ますが、理論上の回数には上限がない為に極論で言えば100回連続で負けるということもあり得るのです。

現実的な1000円のベットでマーチンゲール法を使って、連敗が10回続いた場合でも相当な金額の損失が生じます。

そして、残念ながら11回目で勝利するかどうかは誰にも分からないのです。

気がついた時には資金が底をつき、最悪の場合は借金をしてまでギャンブルを続ける事でボロ負けする人々が後を絶たないのです。

新橋 パチンコ

新橋 パチンコ

ギャンブルにはよくある光景ですがオンカジでもそこそこの勝利金を手に入れたにもかかわらず、ついつい勝負を続けてしまい結果的にボロ負けするパターンがよく見られます。

「ここでやめておけば…」という言葉は、誰でも経験する正に定義辞書に載せるべき程の定説となっています。

要するに自己を律することが出来ない人ほど、オンカジでもボロ負けリスクが高いと考えられています。

例えば健康診断で飲酒を控えるよう指示された場合や油分を控えるよう忠告された場合でも、ついついそれらを我慢できずに摂取してしまい、その結果ストレスから過食や暴飲を繰り返す人々がよくいます。

こうした自己を律することが出来ない人々は、オンカジでも節制が効かずに暴走を続けてしまう傾向があるようです。

例え1万円の勝利金を手にしたとしても、どんなに調子に乗っていても自己統制で停止することが重要です。

実際に自己統制ができる人々は、年間を通して収支がプラスになる傾向にあるでしょう。

これはパチンコ・スロットそして競馬や競艇、競輪などの様々なギャンブルに当てはまる事です。

結局の所、ボロ負けする人々は1万円の勝利金を手にしたとしても、更なる勝ちを求めてギャンブルを続け、結果的には2万円以上の損失を重ねるパターンが多いです。

OhMyZinoカジノカジノオンライン

日本には「ちりも積もれば山になる」ということわざがあります。

このことわざは「小さな出費や行動が積み重なることで大きな結果や影響をもたらす事」を表現しています。

例えば、毎日何気なくコンビニで200円のホットスナックを購入しているとしましょう。

月間では6,000円、年間では70,000円以上がホットスナックに費やされることになります。

経済的に余裕があったり、そのために貯蓄をしているのであれば誰も文句は言いません。

しかしボロ負けする人々の特徴として、このような事実に気付かずにギャンブルを続けてしまう傾向があります。

例えばオンカジで1回2,000円程度のベットを続けているとします。

たった2,000円ならば勝つかもしれない興奮や、負けてもそれほどダメージはないと考えるかもしれません。

しかし毎日何気なく負け続けていた場合、月間では60,000円の支出にもなり更に負け続ければ年間で70万円もの大金がオンカジでの損失になってしまうかもしれません。

たまには勝つ事もあるかもしれませんが、それを次のベットに賭けてしまえば結果的に数十万円のマイナスになることは避けられません。

例えば一年を通して5万円でもプラスになれば素晴らしいことです。

これを理解せずに、取り戻す為に大勝ちだけ狙えばボロ負けするのは当たり前です。

OhMyZinoカジノルーレット

オンカジでボロ負けしてしまう人々は、単純に言えば「その時の快楽に囚われてしまう」人々が多いです。

一方で、収支を黒字に保ち続ける人々は月間や年間の計算を適切に行い、冷静に全体像を把握できる人々です。

「しゃらくせえ!」と考え方を放棄してしまう人々は、人生を破滅させるギャンブル中毒という結果になり得ません。

どうせなら勝つ方が楽しいので、今からボロ負けを避ける人生へと進んでいきましょう。

オンカジランキング